プログラム

第1会場

9:00〜9:10 開会式
9:10〜10:00

一般演題(1)【第1会場】

-基礎系1-
■座長 山崎 俊明 金沢大学医薬保健研究域保健学系 リハビリテーション科学領域理学療法学講座

1-1 重症疾患ミオパチーモデルラットの筋原線維機能低下は神経筋電気刺激により防止される
札幌医科大学大学院保健医療学研究科 山田 崇史

1-2 筋血液量を増加させる最適な静的ストレッチング時間の検討
福井大学医学部附属病院リハビリテーション部 松尾 英明

1-3 関節リウマチ患者に対する低強度による筋力増強運動の効果 ~抗炎症作用についての検証~
公益社団法人 石川勤労者医療協会 城北病院 リハビリテーション部 坂本 暢

1-4 Dahl食塩感受性ラットの腎障害に対する長期的運動の効果~CYP4A/20-HETE系に関する検討~
東北大学医学系研究科内部障害学 髙橋 淳太

1-5 スクワット動作時の股関節前後位置と着地動作時の下肢関節角度及びモーメントとの関連
金城大学 医療健康学部 神谷 晃央

一般演題(2)【第2会場】

-生活支援系1-
■座長 櫻井 吾郎 金沢大学附属病院リハビリテーション部

2-1 日本人全身性強皮症の膝伸展筋力
金沢大学附属病院 麦井 直樹

2-2 青年期女性の肩こり有訴の有無における頚胸椎アライメント,頚部屈筋群持久力,頚部ADL機能評価の比較
新潟医療福祉大学ロコモ予防研究センター 神田 賢

2-3 高齢者と若年者での立位バランスの比較から考える運動療法の一考察 -姿勢安定度評価指標を用いた分析から-
昭和大学保健医療学部 上條 史子

2-4 ノルディック・ウォーク鹿児島県大隅支部立ち上げと現在までの活動について
 医療法人青仁会 池田病院 長濱 佑樹

2-5 生活期脳血管・運動器疾患に対するノルディック・ウォークの導入
社会医療法人 医翔会 札幌白石記念病院 リハビリテーション科 安部 陽子

10:00〜11:00

特別講演【第1会場】

■座長 金沢医科大学医学部リハビリテーション医学 影近 謙治

「脳卒中片麻痺や運動器障害への先端的リハを地域へ」

鹿児島大学名誉教授/促通反復療法研究所所長 川平和美

11:00〜12:00

一般演題(3)【第1会場】

-神経系1-
■座長 小林 康孝 福井総合病院リハビリテーション科

3-1 修正版下肢CI療法前後の脳構造(Voxel-based morphometry)の変化
千葉県千葉リハビリテーションセンター リハビリテーション療法部 村山 尊司

3-2 CI療法による機能訓練が脳機能に及ぼす影響
福井医療短期大学 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 酒井 涼

3-3 脳卒中患者における装具療法と歩容の関係性の縦断的検討
関西医科大学香里病院リハビリテーション科 脇田 正徳

3-4 脳損傷片麻痺患者のリハビリ入退院時の骨格筋量の変化
 千葉県千葉リハビリテーションセンター リハビリテーション療法部 宮嶋 利成

3-5 高齢者頸髄損傷の治療成績
福井大学医学部器官制御医学講座 整形外科学領域 髙橋 藍

3-6 脳耕体操が認知機能及び運動機能に及ぼす影響について
医療法人社団和風会メディカルフィットネスセンタープラム 神谷 具巳

一般演題(4)【第2会場】

-運動器系1-
■座長 川北 整 石川県済生会金沢病院リハビリテーション科

4-1 走行まで可能となった高エネルギー外傷により脱臼骨折を伴う寛骨臼骨折の一症例
福井大学医学部附属病院 成瀬 廣亮

4-2 手関節完全切断再接着術後のセラピィ経験-拘縮解除へ向けたスプリント療法を中心に-
金沢医科大学病院 医療技術部 心身機能回復技術部門 リハチーム 伊関 浩克

4-3 大腿部未分化多形肉腫による広範切除後の歩行能力の短期経過:症例報告
福井大学医学部附属病院 リハビリテーション部 北出 一平

4-4 当院における最小侵襲人工股関節全置換術における現状と今後の構想
富山県立中央病院 中島 隆興

4-5 寛骨臼骨折寛骨臼再建術後の歩行パターンと筋力回復
福井大学医学部整形外科 小久保 安朗

4-6 左リスフラン関節脱臼骨折に対し関節固定術・プレート固定術を施行された一症例 ~JSSF midfoot scaleと動作能力の比較~
金沢赤十字病院 森 祐介

12:00

ランチョンセミナー【第2会場】

■座長 金沢大学附属病院リハビリテーション部 八幡 徹太郎

骨粗鬆症リエゾンサービス(OLS)がなぜ必要なのか ~地域に根ざした診療システム構築への取り組み~

北陸大学薬学部薬学科教授 三浦雅一

13:00〜13:30 総会【第1会場】
13:30〜13:40 コーヒーブレーク
13:40〜14:40

教育講演1【第1会場】

■座長 東海大学医学部付属病院大磯病院リハビリテーション科 豊倉 穣

脳卒中に対する運動療法 急性期から生活期までのアプローチ

金城大学 学長 前島伸一郎

14:40〜15:40

教育講演2【第1会場】

■座長 東海大学医学部専門診療学系リハビリテーション科学 正門 由久

慢性疼痛に対する運動療法 −いきいきリハビリノート活用から地域での取り組みまでー

新潟大学医歯学総合病院 リハビリテーション科 教授 木村慎二

15:40〜16:30

一般演題(5)【第1会場】

-生活支援系2-
■座長 河崎寛孝 小松ソフィア病院リハビリテーション科

5-1 障害者のための健康づくり事業 ~地域で健康づくり運動を続けるための一考察~
国立障害者リハビリテーションセンター 山下 文弥

5-2 プロボノ集団「地域元気化プロジェクト」による住民主体の介護予防の取り組み
富山医療生活協同組合 富山協立病院 廣本 祥子

5-3 地域在住高齢者における転倒の既往と歩行特性との関係
福井大学医学部附属病院リハビリテーション部 久保田 雅史

5-4 ラジオ体操第 1の局所効果と全身パフォーマンスへ影響―理学療法評価による検証 ―
 専門学校金沢リハビリテーションアカデミー 西川 正志

5-5 地域支援活動における現状と課題 ~特別支援学校への関わりから見えてきたこと~
石川県リハビリテーションセンター 平木 清喜

一般演題(6)【第2会場】

-基礎系2-
■座長 嶋田 誠一郎 福井大学医学部附属病院リハビリテーション部

6-1 回復期脊髄損傷患者の体組成、骨密度と運動療法による変化
千葉県千葉リハビリテーションセンター リハビリテーション科 菊地 尚久

6-2 安静時の筋輝度および筋厚を用いた肘屈筋群の最大筋力の推定
浅ノ川総合病院 リハビリテーションセンター 赤羽 美月

6-3 片脚立位時の腹横筋筋厚が投球動作に与える影響~Wind-up動作に着目して~
あかまる整形外科・脊椎クリニック リハビリテーション科 大久保 佳宗

6-4 体幹ベルト付下肢装具歩行における立脚支持機構の解析
新潟医療福祉大学 相馬 俊雄

6-5 静的立位バランスの疾患別差異 ~当院回復期リハビリテーション病棟入院患者における検討~
かみいち総合病院 リハビリテーション科 寺林 俊樹

16:30〜18:00

シンポジウム【第1会場】

■座長 安部能成 千葉県立保健医療大学
高齢者が住み慣れた地域で生活するために必要な運動療法とは

① 高齢者救急医療の中で生きる運動療法
~集中治療医からみたEarly Mobilization~
市立砺波総合病院 集中治療・災害医療部 廣田幸次郎、藤吉健史、碓井孝治

② 在宅医療の中で生きる運動療法
~あなたらしく、笑顔でいきるを支える~
医療法人社団 すまいる やまだホームケアクリニック 理事長 山田 毅

③ 地域コミュニティーの中で生きる運動療法
~健康に生活し続けるための運動療法~
富山協立病院 リハビリテーション科科長 染谷 明子 

④ 運動療法が住み慣れた地域に開かれ続けるための課題
~人材育成・組織体制・EBMの構築・動機付け ~
NTT東日本関東病院 リハビリテーション科部長 稲川 利光

一般演題(7)【第2会場】

座長:相馬俊雄(新潟医療福祉大学医療技術学部理学療法学科)

7-1 回復期リハビリテーション病棟入院患者の栄養状態
富山リハビリテーション医療福祉大学校 水口 且久

7-2 中等度パーキンソン病患者における自主的な有酸素運動が運動機能に与える効果の検証
高崎健康福祉大学 保健医療学部 理学療法学科 大野 洋一

7-3 ウェアラブルセンサを用いた慢性閉塞性肺疾患患者の6分間歩行試験における呼吸関連指標の計測の試み
神戸大学大学院保健学研究科 山本 暁生

7-4 外来での運動療法継続に伴い、体重増加とADLの改善を認めた高度るい痩の一例
金沢大学附属病院リハビリテーション部 櫻井 吾郎

7-5 外来血液透析患者における歩行能力と身体運動機能の関連
関西医科大学香里病院リハビリテーション科 和田 貴仁

7-6 生活期心臓リハビリテーションの取り組み
東北福祉大学 健康科学部 医療経営管理学科 河村 孝幸

7-7 心大血管患者における機能的日常生活自立度(FIM)評価の有用性の検討
金沢医科大学病院 神戸 晃男

18:00 閉会のあいさつ

アクセスマップ

Access

駐車場につきましては、駐車台数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

金沢医科大学病院
中央棟4階 北辰講堂

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1 丁目1 番地